青色図書館

2004年1月から2008年8月まで、 青の好きな私が綴った日々のあれこれと写真たち

2007年09月

9月15日、ハワイ島に降り立つ

中華航空の空の旅で約8時間。
ホノルルに到着、そのままハワイアン航空のエコノミーで約40分後、現地時間のお昼頃にハワイ島はコナ空港に降り立った。
この時には既に私たちは時差ボケに襲われていて、私よりはずっとタフな両親もすっかりくたびれていた。
ところが!
関西からいらしていたご夫婦二組、成田から一緒だったらしいのだが、この方たちのお元気なこと。
なんと着いたその足で、着替えもそこそこにマウナケアの星空観光ツアーに出かけていってしまったのだ。
その時は私たちはとてつもない眠気と、私は胃痛と吐き気に襲われていたため気にも留めなかったのだが、後からご本人さんたちに聞いたらホテルの部屋に帰り着いたのは夜の23時を回っていたという・・・
すげぇ・・・
それもなんと、4200?の山頂に到着後、3800?地点で星空観測を続けたそうな。
旅の間中もその後の今に至るまで、彼らへの崇敬の念は耐えない・・・


ハワイ島シェラトン宿泊、山の眺め
ハワイ島は4000?級の山が二つも占めているせいか、滞在中は雲が絶えなかった
6d6f2412.jpg


同じくホテルから、旅初めてのサンセット
1b3e49d5.jpg
続きを読む

9月14日、旅の始まり

私にとって、今回は6度目の海外旅行。
ハワイに行くことで、圧倒的に南の島の率を上げている。
思えば、初めてアイランドに行ったのもハワイのワイキキだった。
それはまだ学生だった10年位前、ニューヨークからの帰路の途中だった。
雲が多く雪もちらついていた2月のNYとは打って変わり、ハワイは本当に色鮮やかな楽園だった。
たった一日の滞在だったけれど、それはそれは印象に残る場所になった。

それからタヒチ、バリ、グアムと南国を訪れ、今回初めて本格的にハワイを旅する機会をもらった。
ハワイ島2泊、オアフ島2泊の4泊6日で行くツアー。
その名も「ダイナスティクラスで行くハワイの旅」!
ダイナスティクラスとは、ビジネスクラスのこと、中華航空の。
奇しくも、今最も話題となってしまっている航空会社を利用することになったのだ。

そうは言ってもビジネスクラス。
もちろん初めて利用した私は、成田空港では専用ラウンジで寛ぎ、機内では本物の食器で供されるお食事や飲み物のサーブに「ほほ~」と庶民的に反応。
まさかツアー名で銘打たれたこの空の旅が、行きだけの幻となるとは、この時の私はまだ知る由もなかった・・・


乗ってすぐに出た夕食の前菜
多分盛り付けとか食器の準備とかが大変なんだろう、いつまで経っても食事にありつけなくておなかぺこぺこだった
c31be450.jpg


ホノルル到着2時間前に出た朝食
塩コショウのセットも毎回してくれることに驚いた
f716bea9.jpg


夜間飛行の夜明け
上空での夜明けは、やはり何度経験しても美しい
63f872b9.jpg
続きを読む

ハワイの本

私にとって、海外旅行は観光も良いとは思うんだけど、現地の生の生活が一番興味深いし、時間が経つとそちらの方の思い出がクローズアップします。
いわゆるガイド本は、確かに便利なんだろうけれど、本当の意味では役に立たないし、あまり興味が湧きません。
どっちかというと、帰国した今のほうが興味深く手に取ってみたり(笑
あ~ここを回ったな~、とか、地図を改めて見直したりとか。

今回の旅にあたり、初めてハワイについて、それも古い歴史や文化について知りたいなぁと思い、ハワイの人がハワイの精神を伝えてくれそうな入門編として、以下の2冊を購入しました。

4e6236a0.jpg
73353812.jpg

◆ディープでふしぎなハワイのおはなし
文:TAMARA PO'ILANI ELDRIDGE/絵:小田島さよ/ゴマブックス?/1,470円
カメハメハ1世の血を受け継ぐ彼女の紡ぐお話は、彼女や彼女の肉親たちが実際に体験したり伝承しているハワイの物語。ハワイの歴史・宗教・言葉・音楽・踊り・伝説・迷信と、チャプターを分けて語られる話はまさにハワイの入門編に相応しいと思う。これを読んで、私はもっとハワイを深く知りたい!と思いました。

◆日々是布哇 アロハ・スピリットを伝える言葉
デブラ・F・サンダース=著/北山耕平=訳/長崎訓子=絵/太田出版/1,554円
本当に一日一語、日めくりカレンダーのように1月1日から始まる言葉たちの連なり。日本語、英語、イラストで一ページ。シンプルな作りの本自体から、生活に染みとおるような言葉をもらえます。その中の一つ。

2月26日
一度みつけてしまったものは もはやなくすことなどできぬ。
What is once found is never truly lost.

日本語と英語の中に横たわる、決して訳すことの出来ない雰囲気を私は楽しんでいます。
訳したはずの日本語だけが持つ雰囲気や、英語にしか含まれない雰囲気。
どちらが本当ということでなく、マナ(魂)を持つ言葉というものの存在を感じます。

ハワイに行ってきました

9月の14日から19日まで、ハワイに行ってきました。
暑さでへばって、ブログも更新できずにいた私ですが、帰国して今はすごくパワーをもらった感じ。元気です。
パッケージツアーとはいえ、ちょっとひやひやするハプニングもあったりで充実した6日間でした。
撮ってきた写真、ぼつぼつアップできたらと思っています。
とりあえず一枚目、母とのツーショット。

339998a7.jpg
written by...
記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ