80241ff9.jpg
「オーラの素顔 美輪明宏のいきかた」
豊田正義著/講談社/単行本/\1,890-


Amazon.co.jp 7月27日現在新品品切れ中(出品者より購入可)
セブンアンドワイ 7月27日現在当日~2日で入手可

単純に面白かった。
手元に届いて2日で読みきった。
こんな厚い本をこんなに集中して一気に読んだのは、本当に久しぶり。
美輪明宏さんの生き方に純粋に興味を持ち始めた矢先、この本の存在を知って注文したのだけど、ノンフィクション作家の手で書かれた客観的で秩序だった文章。
ぐんぐん引き込まれて読みきってしまった。

美輪さんを好きな人もそうでない人も、はたまた特に興味のない人も、人物評伝として実に読み応えがあると思う。
具体的には、美輪さんの生い立ちや長崎での被爆、戦争体験。若かりし頃の多くの芸術家たちとの出会い、愛する人たちの死を体験することで深まった信仰心、その中での霊的な力の開眼、十数年に及ぶ病気との闘い、そして江原さんとの出会いなどが順序だてて書かれている。
興味深い点は読む人により様々だと思うが、それらを通して見えてくるのが、副題の美輪さんの生き方。
人としての生き方、それを貫く強靭な精神の力を強く感じた。

個人的に、戦争についての体験話はとても胸をつくもので、子供の頃から戦争を題材にした本を数多く読んできた私は改めて深く思うところがあった。

合わせて、美輪さん自身が30代の頃書いた自叙伝も購入して読んでいる。
こちらは思い出を綴る文章の合間に、詩的な散文を挟んだり、余情豊かな感じ。
ゆっくり読み進めていきたい内容だ。

97123420.jpg
「紫の履歴書 新装版」
美輪明宏著/水書坊/単行本/\2,100-


それにしても、今回はアマゾンに注文したら品があるはずだったのに途中で入手困難と通知が来て、そのせいで他の書籍も出荷できずにひどく待たされてしまった。
セブンアンドワイで検索したら即日出荷可能と知って、すぐにキャンセルしてそちらで発注。
本当にすぐ届いて良かった。
ネット購入する時には、いろいろ考えないと駄目だなぁと痛感。