青色図書館

2004年1月から2008年8月まで、 青の好きな私が綴った日々のあれこれと写真たち

創作

プレゼント

6a07efad.jpg

甥っ子との合作。
彼のママ=私の妹への誕生日プレゼントです。
ママのお顔描いて~、とリクエスト。
彼の人物像は本当に素敵で、大きな丸の中にまん丸のお目目。
髪の毛はてっぺんにチョンチョンと丁寧に描きます。
今、彼がハマっている数字をいっしょに書き、後で私が水彩絵具で着色しました。

子供の手作りプレゼントってちょっと憧れだったんで、なんかいっしょに体験できて嬉しかったです。
本人まだあんまり分かってないんですけどね。

墨心展 2008

fd15b4f5.jpg


今年の作品を今頃載せてみる。
昨年のハワイ旅行以来、本当に私の生き方そのものが激変したため、それに感謝しつつズバリ、ハワイを題材に選びました。
帰ってきてからは一層いろんなハワイの本を読んでいたため、その中から「日々是布哇」から何篇かの詩を抜粋。

って、これって著作権侵害とか言われます?
ど素人のハワイを愛する人間が書いた、彼の地へのラブレターってことでお許しを。
出典はもちろん、明らかにしてやらせてもらってますです。

紙そのものに、透明水彩を使ってALOHAの文字、それに付随するハワイ語と日本語の意味を描いています。
そして、その上に「日々是布哇」からのお気に入りの詩を数篇。

今回の作品も、先生のアイディアとお力添えを頂き、完成できたのも先生のおかげです。
本当に先生、毎年ありがとうございます!
でも、今年は初めてお手本なしの私の字体でやらせてもらってます。

今年も忙しい中足を運んでくださった皆様、ありがとうございましたラブ

ダンボール本箱

08228fd9.jpg

これは創作じゃない(笑)
通販の段ボール箱の上蓋を、奥に折り込んだだけで完成!
でも満足度高いから、「創作」のカテゴリーに入れちゃう。

ものすごい本の山で、床や机の上があっという間に埋め尽くされていきます。
整理をすればいいんでしょうが、なかなか処分も出来ず。
本棚に陳列権、なんて、とうの昔に失われています。
ちみちみ棚に積んだりしてるんですが、この度フェリシモの通販箱がカラフルで可愛いことに触発され、ちょっと並べてみた次第。
思わずいい感じに棚に並ぶじゃないですか。
次に届いたSonyStyleの通販箱も横に並べたら、ラックの幅にぴったり。
もっと早くこうしてれば良かった~と、次の通販箱が楽しみです。
(なんかちょっと違う気がするけど)

でもこれ、ベッドのすぐ横のラックなんです。
だから一番上には本当は乗せたくないんで、調整予定。
手前には置かずに奥にそろえたんですけど、
東海地震の地域だものですから要注意です。
大好きな本たちが見上げる位置に整然としている様は、
とってもうっとり、なんですけどね。

黒文字

db794d9a.jpg

お菓子に付いてくる黒文字、中央の枝がその名も黒文字
これをお客様が召し上がる直前に削って添える亭主の心遣い、そんなもてなしの心をお茶の教室で体験しました。

めちゃめちゃプチ創作でしたが、ちょっと感動でした。
枝の長さを揃え、二つに裂き、ナイフで先を削ぎ落とす。
削るとまるで沈丁花のような甘く青い香りが鼻をつきます。
贅沢な時間でした。

墨心展2007

42f3015a.jpg

「古今和歌集」仮名序・真名序より

どうしても蛍光灯が入ってしまって変な映り。
今年は、仮名に挑戦してみました。
赤が主調の和柄の色紙を裏に配し、円を描くように書いてみたのですが…

和紙と洋紙を合わせた裏打ちは出来ないという事実を、作品完成してから知らされ!
何とか表具屋さんに裏打ち無しの置くだけ、上からアイロンがけをして額に入れていただくようにしました、ふぅ。

表具という作業には興味を持ちつつも全く知識がなかったので、今回は無知を学び勉強になりました。
いつも師匠に頼りっぱなしで書くだけ、額自体もお借りしてばかりなので、来年は久しぶりに額や軸なども合わせて作品作りをしよう!と思いました。

人の作品なので載せられず残念ですが、今年は久々刺激される素敵な作品が多くていっぱい撮影しました。
好きなものを楽しんで表現できるよう、また一年、基礎作りに励もうと思います。

本日最終日、ご来場いただいた皆さん、本当にありがとうございました。
written by...
記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ