青色図書館

2004年1月から2008年8月まで、 青の好きな私が綴った日々のあれこれと写真たち

映像・音楽

DOUBLE 10 YEARS BEST WE R&B

cd070da0.jpg
10 YEARS BEST WE R&B / DOUBLE
(限定版:CD2枚、DVD1枚、写真集 / \4,300-)


DOUBLEがデビューから10年。
私が社会人デビューしてから10年。
このベストには、私のいろんなシーンを包んでくれた彩り鮮やかな名曲たちが詰まっている。

なぜか彼女たちの曲に触れる時、心が勝手に震えて涙が出る。
もちろん毎回じゃなくて久々に聴いた時や初めて耳にした時になんだけど。
今回は1枚目も2枚目も、発売以来ずっと車の中でエンドレスリピート中。
生前SACHIKOが詩について語っていた言葉、「和歌のように」というトークが今回のDVDにも収録されていた。
外見や曲のスタイルからはすぐには結びつかない三十一文字のスピリットを、DOUBLEのR&Bの楽曲は内包している。
哀しくて泣けて眠れない、ではなく、袖が重いと詠む、なぜかと言えばあなたを想う涙で濡れそぼっているから。
そんな行間の余情が曲の中に溢れているせいかもしれない。

限定版のDVDには、ビデオクリップがすべて収録。
60Pに及ぶ写真集は、今までのジャケット写真がズラリ。
写真集はTAKAKOの美しいボディラインに釘付けだし、姉妹の微笑みあう写真には涙が抑えられない。
DVDには残り火のメイキングもあるんだけど、これも素敵だった。
音楽を表現する映像の制作現場は面白い。
ヒップホップ寄りになって聴きこまなかった最近のナンバーも、じっくり聴くことができて本当によかった。
激しくてもメローでも、すべての曲がDOUBLEを貫いている。

このアルバムを締めくくる最後の曲、Midnight Busに深く心を打たれた。
映像がありありと浮かぶようで、夢にまで見たほど。
夜の闇をうっすら引きずる朝もやの中、二人の姉妹が深い絆を確かめ合うような情景が浮かんでしかたない。
それはなぜかふっと私の心に浮かび、あっという間に胸に広がった。

ロス:タイム:ライフ

先週の29日、初めて見ました。
真木よう子の部長編。
フジテレビのサイトに行ってビックリ、来週の大泉さんで最終回!?
久しぶりに構成に唸るドラマに出会えたのに。。
テレビドラマ、たまにはチェックしないとな、とちょっぴり反省。
しかも第1節、瑛太だったんだ…ダブルショック。

真面目にやったら確実に重い内容の部長編、全編お決まりなのであろうロスタイムの展開プラス、程よいコミカルなテンポとしっかり情緒あるエピソードが盛り込まれている。
死ぬ、という決まった終結点があって、様々なドラマを生むというのが面白いし見ごたえがある。
これは見てない人がいたら是非とも来週の大泉さんのひきこもり編、見てほしいな。
ちょっと言っちゃったら面白くないんで詳細は省きますが、ある瞬間を境にドラマが一転します。
その展開が私はまったく知らずに見てたので驚くは爆笑だわで。
最高でした。
いい感じに登場するぬっくんがまた受ける。
「SP」みたいにスペシャルアンコール期待してます!

07d6f1f6.gif
フジテレビ系列土曜23:10 ON AIR!

スイスイ!フィジー!

4月の番組改編で、フィジーの時間が変わっちゃいました困った
4月からは土曜日の7時25分から30分、再放送は夕方の17時30分から35分。
見れないよ・・・
それに、時間枠からも分かるように2本立ててではなくなりました、残念!
でもでも、最初から見たい方には朗報かも。
4月19日の放送より、第1話からまたスタートする模様拍手
自分で録画を残したい方にはいいですよね。
以上、4月9日の追加記事でした。


d8d4bd4e.gif
ここ3年、会社から帰宅すると甥っ子と毎日遊んでいるため、NHK教育の番組にやたら詳しくなりました。
最近のナンバーワンは、毎週木曜と金曜の朝7時15分から25分に放送中の「スイスイ!フィジー!」。
10分の間になんと二本立て!
なんかすごく得した気分になったりして。
絵本のタッチそのまま、とありますが、本当に色や質感が素晴らしいアニメーションです。
このママとフィジーの、声と会話の内容に癒されますラブ
フィジーの声は、洗剤のCMの人と同じな気がする。
めちゃくちゃ可愛いです。
清水ミチコさんがナレーションなんですが、ほのぼの感を引き立ててます。

ゆるやかに広がる海の中、ほのぼのとしたお魚さんたちの毎日を描いた素敵なお話。
DVDが続々発売予定となっているようです。

NCIS3が今夜オンエア

f0bca6ff.jpg


去年の秋ごろからFOXチャンネルにはまっていた。
NHK-BSが視聴率に走った(と勝手に思っている)せいでシリーズものの放映を中断してしまったことから、すっかり海外ドラマを見なくなってしまっていたのだが、久々海外ドラマ熱に火がついてしまった。
傾向として、一話完結型の犯罪系ドラマが好きだ。
でも、暗くて陰惨な話が好き、という訳ではなく、犯罪がメインのヒューマンドラマみたいなの。
映画はまったく別で、ラブコメやハートフルストーリーやファンタジーが好きな私だが、毎週見るにはやっぱり事件というメインディッシュに人生や恋愛がスパイスになってくるぐらいが気軽に見れる。
例えば恋愛ものや友情ものもいいんだけど、こういう類はもう続きが気になっちゃって、気になるくらいだったらいいんだけど、感情移入の強い私にとっては気に病んじゃうまでいって、次の週までぐるぐる考え込んじゃったりしてしまう。
そんな私には、FOXの23:00からの番組群が秀逸だった。
実は今は番組が総入替えになって視聴を中断しているが、今年の頭くらいまでの番組はほぼ毎日見ていた。

月曜、MEDIUM、火曜、Dr.HOUSE、水曜、PRISONBREAK、木曜、NCIS、金曜、BONES。

素晴らしいラインアップ。もうやってないけど。
特に私がはまったのが海軍に係る犯罪のみを扱う特別機関、NCIS。
今回初めて知ったのだが、このドラマは犯罪捜査官ネイビーファイルのスピンオフだとか。
このドラマに関しては、同じ枠で放送されていたDr.HOUSEやBONESと違い、日本のDVDが発売される予定も今のことろなさそう。
情報はもっぱら海外のサイトでチェックしているため、私の英語力ではかなりつらい状況です。
このドラマの魅力は、キャストの面々のユニークなキャラクターが群を抜いてるところ。
早い展開の中、ほんの些細な箇所にユーモアが散りばめられている。
それでいて、事件がメインで彼らのプライベートの詳細は明かされない、というところが私のツボにはまっている。

今夜はシーズン3のプレオンエア(第2シーズンの最終話と第3シーズンの第1話をセットでオンエア)。
本放送は、3月27日(木)スタート、毎週木曜日22:00~(字幕)、FOXチャンネルで。


現地ではただ今第5シーズンを放映中のようなんですが・・・
ブロガーの方々の中には先のシーズンも原語で視聴済みの方もいらっしゃるみたいで、私ももっと英語を勉強したい!と頑張る意欲が湧いてきました。
今夜の放送がとっても楽しみです!

●関連サイト●
NCIS-on CBC
NCIS-TV.com


6ad4b2de.gif
続きを読む

NHK 関口知宏の中国鉄道大紀行

72f373e9.jpg


4月8日から始まった、「関口知宏の中国鉄道大紀行」。
現在進行中のロケは、6月10日まで楽しめるようです。

ちょうど今、総合で、先週日曜日のBSHiで放映した中継の編集番組が放映していました。
見て思いましたが、断然!中継生放送のが良いです(断言)
BSHi視聴可能な方は、ぜひご覧になって欲しいです。
旅の淡々とした感じもすべて損なうことなく楽しめるので。
やっぱり旅って、リアルタイムは感動だけじゃないし、どっちかって言うと淡々としてると思うんですよね。
番組でありながらそこのところをリアルに追っているところに、一番私は魅力を感じました。
いや、決してつまらない訳じゃないんですよ、念のため。
中国の生の壮大な風景や人、風俗が、大げさな効果なく純粋にシンプルに味わえる感動。
「おお」とか「すご」とか、一人感嘆の言葉を洩らしてばかりの一時間です。

中国の列車、想像以上の豪華さ。
スケールの違う長距離列車だから当然なんでしょうが、私の浅はかな中国イメージを鮮やかに塗り替えました。
食堂車でのメニューにも釘付け。
写真は、4月11日現在の旅のアルバムより。
こんな感じでネット上でも楽しめるのが良いです。
日めくり版を毎日10分でやってるみたいなんですが、ちょっとそこまで視聴できないため。

先週の初中継番組を見て感動し、毎週日曜は見るぞ~と意気込んでいる私。
6月まで楽しみな時間になりそうです。

ちなみに!
明日10:00からBS2で、8日放送の中継番組が再放送するみたいですよ。

fb5a4af4.jpg
written by...
記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ