青色図書館

2004年1月から2008年8月まで、 青の好きな私が綴った日々のあれこれと写真たち

photo-花

初夏の庭

あっという間に1ヶ月経ち、お庭の花々も様変わり。
紫陽花がきれいです。
と言っても、あまりに育ち過ぎ、剪定されてましたけど。
剪定される前のお花たち。

76798986.jpg

紫陽花も様々な品種改良ですてきな作品たちを見たことありますが、
ウチの子達は至ってシンプルな紫陽花。
雌しべや雄しべたちの美しい彩り。
本当に自然の芸術作品、と惚れ惚れします。

芸術作品といえばこのお花。
間近で見れば見るほど、完ぺきな色と形のアートです。

07447036.jpg

ケイトウの花

1246df3b.jpg

妹が母の日に贈ったケイトウ。
すごくきれいな色。ドロップみたい。
まだ植える前の状態です。
この子もお庭のお花に仲間入り。

買うとその時に名前が分かるからいいよね・・・
本当にお花は好きでも名前が分からず困ってしまう私です。

鈴蘭と鉄線 日本語の妙

すずらん、ひらがなもかわいい。
鉄線は、断然漢字がかっこいい。

普段から私、文字と言葉の美しさについて熟考します。
日本語の素晴らしいところのひとつに、ひらがなと漢字の組み合わせの妙が、使い手の気持ち一つで自由に楽しめる、という魅力があります。
そして数ある言い回しの中から選択する言葉の響き。
表記と音、ふたつの要素が絡み合い、美しさを奏でます。
それを日本語は私たちが自由に組み合わせて楽しめるんです。

それにこだわり過ぎるのも善し悪しですが、昔から私は自分が感じたこと、伝えたいことを最も的確に、そして美しく表す言葉、というものを探し続けています。
というか、探し続けていることに最近気づきました。
そんな大した文章、このブログに載せてるとは思ってませんけど;;
普段の生活、手紙や文章、頭の中の言葉すべてにその思いが常にあり続けているんですね。
最近、やっと自分の時間をたまに持つことが出来たせいか、文章を生業にしたいと思っていた昔からのひとつの大きな癖を思い出しました。

だから私、ただお花の写真載せたかっただけなのに、どんどん発想が膨らんで…またまた長い考察を始めてしまった。。
もともと研究志向なので、考察、大好きです。

本題に戻り(本題二三行だけど)、お庭のお花二種。
鉄線がいまや満開です。

d8caf1cc.jpg

6d7b3352.jpg

お庭の花たち2

鉄線が先週末花開きました。
鉄線は、日本名も洋名(クレマチス)も素敵。
その姿も様々ですが、うちのお庭の紫が特に好きです。
まだ開花したばかりで花びらが少しよれよれしています。
f128b1bc.jpg

これは隣の公園に咲いていた野の花。
花の大きさが小指の爪の半分くらい。
あんまりにも可愛くて、寄って寄って寄りまくってパチリ。
淡い青のお星さま。
40f18210.jpg
続きを読む

浜北森林公園

両親が最近お散歩に行っているのに付き合い、昨日行ってきました。
浜北森林公園
ところが!
春の雨が続いた後に行ったからなのか、虫が大量発生!!
耳の周りではブンブン。
後ろを振り返れば真っ黒の大群。
ひ~~~

メインの散歩もままならず、カメラを構えれば眼の中に虫が!
頭を振りすぎて頭痛がガンガン、さんざんな結果でした。。

でもでも、母に虫を追い払ってもらいつつ、なんとか撮ってきましたよ~
山の自然たち。
私の滑稽な姿こそ撮れば良かったのかもですが。
あんなに虫に愛されたのは初めてでしたよ…

2b8f5036.jpg

う~ん、この中にも大量の虫たちがいるのに…のどか!
なんか悔しい~~
2569b255.jpg

新緑がまぶしかったです。
ここからは道中のお花たち。
8c4459a7.jpg

d150486a.jpg

661881f8.jpg

静岡県の花はつつじ
これからの季節は、道路の中央分離帯に植えられたつつじが満開。
すごい勢いで咲き誇って、あっという間に消えていくつつじ。
あんまりにも街に溢れかえって見慣れちゃってて、他県でつつじの公園があると聞いて驚いた覚えがあります。

0196d2c9.jpg

9c1ea8f7.jpg

最後はヤマモモの花(たぶん)。
この時はとうとう目の中に虫を捕獲してしまい、逃げ帰ってまいりましたよ。。
f11f6540.jpg
written by...
記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ